• studymaker

    御社専用の通信教育講座案内サイト作成サービス

     

    全国の様々な企業・自治体で実施している

    通信教育を利用した教育体系を構築し、

    studymaker を利用して

    案内してみませんか?

     

    システムの初期費用・月額利用料は一切無料

    団体割引受講料で案内できます

  • 自己啓発通信教育制度をどのように案内しますか?

    制度をつくるだけでは終わっていませんか?

    「制度はつくったのだが、利用者が少なく、社員に浸透していない。」よく聞く話です。

    せっかくの制度をつくっても、人事や総務担当に聞かないとわからないでは利用者が増えることはありません。

    制度とコンテンツをセットで紹介する必要があります

    制度の案内だけでは、会社規定を提示するようなものです。

    その制度上で利用できるコンテンツを一緒に提供しないと、社員の皆様は手間がかかって、申込せず、制度が形骸化してしまいます。

    studymakerで解決できます

    studymakerでは、制度の案内(=受講要領ページ)、コンテンツの紹介(=講座紹介)も予め案内できるように設定されています。

    さらには、トップからの言葉、教育情報など、教育部門が全社員に伝えたい内容を掲載し、逐次更新可能となっているため、このサイトひとつ見れば用が足りる状況をつくれます。

  • studymaker の特徴

    御社専用の通信教育講座案内サイト 作成サービス

    初期費用 0円

    月額費用 0円

    サイトを利用するにあたって費用は一切かかりません。申込があった際、受講料単価×人数分をご請求いたします。

    1956年創業

    今年で61年

    株式会社アイ・イーシーは1956年の創業以来、企業や自治体・各種団体を対象とした法人向けのビジネス教育に徹しています。

    会社概要

    200講座を用意

    趣味教養ではなく、ビジネスパーソンに必要な内容を中心に約200講座の通信教育講座を開講し、毎月受講開始可能な体制を整えております。

    通信教育プログラム一覧(IECのサイトへ)

    1名から団体受講料

    studymaker を利用いただいた企業からのお申込は、1件からでも団体受講料を適用し、約4,000円引き(一部コース除く)とさせていただきます。

     

    必要な講座のみを案内

    約200講座のうち、御社で必要な講座のみを教育担当者が選択して、社員に案内できます。

    受講要領もご要望の内容を案内できます。

     

  • ユーザーサイト

    社員の皆様に提供するサイトです。

    トップページ(上部)

    御社用の画像、TOPICS、上部のメニューバーを表示します。ここで表示される画像や文言は教育ご担当者様が自由に変更できます。

    <デモサイト>

    http://www.westem.co.jp/studymaker/

    ログインID DEMO

    パスワード 123##

    トップページ(下部)

    Information,コース一覧へのボタン、おすすめコースを表示します。

    Informationの内容や表示期間、案内するコースやおすすめコースも教育ご担当者様が自由に変更できます。

    受講要領

    募集期間や開講月、受講にあたっての各種連絡事項等を自由に表記できます。

    講座一覧

    教育ご担当者様が選択した講座の一覧がジャンル別に表記されます。「おすすめ」講座、「NEW」講座(新たに紹介)も表示できます。

  • 教育担当者サイト

    教育担当者用の管理サイトです。

    講座・画面・受講要領・TOPICSなどを自由に変更いただけます。

    管理者トップページ

    申込状況等が一覧でわかるようになっています

    受講要領設定

    開講月&募集期間・受講要領を細かく設定

    講座設定

    御社にとって必要な講座を選択してください

    トップページ設定

    トップページの画像・タイトル・内容を自由に変更

  • studymaker 利用申請


    下のボタンをクリックすると、studymaker利用申請ページへ進みます。

     

    利用申請をすると、アイ・イーシーで審査を行います。

    審査後に教育担当者用のID・PASSWORDを発行します。

    (審査で承認されないケースもございます)

     

    ぜひ、御社用の通信教育案内サイトを作成してみませんか。

  • 通信教育のメリット

    通信教育のメリット、通信教育を企業内で導入するメリットを列挙しました。

    メニューが豊富

    IECでは、マネジメント・ビジネススキル・営業・コミュニケーション・PC・資格・語学等、ビジネス向けの約200講座を開講しており、通信教育だけで豊富なメニューを用意できます。

    ひとりあたり約1~2万円

    受講料平均は2万円未満。

    短時間セミナーよりも長期間じっくり学習できるので、学習時間あたりの単価は非常にリーズナブル。

    スタート時期を選べる

    基本的には毎月1日開講で、いつからでも受講可能です。教育のご担当者が御社にあった開講月を選べます。

    自分の時間で勉強できる

    研修や講習会のように集合して学習する必要はありません。各自が自分の時間を使って、自分のペースで学習できます。

    社員が各自でレベルアップ

    通信教育は実務と関連づけながら、自分のペースでじっくり学習できますので、社員が着実にレベルアップしていきます。

    職場環境がよくなる

    向上心を持って学習する社員が増えることで、職場の雰囲気がよくなり、新しい課題へ前向きに取り組める組織へと成長できます。

    活用方法について

    通信教育を利用した、企業内教育の方法や事例など、気になることがございましたら、ぜひ弊社へお問い合わせください。

    お問い合わせ先

  • そもそも、なぜ通信教育なのか?

    通信教育は、昔ながらのテキストとレポートが届き、

    郵便やWeb上でレポートを提出する学習方法です。

     

    ㈱アイ・イーシーでは、企業のビジネスマン用の講座を開講して、

    様々な企業の教育をサポートしております。

     

    なぜ、通信教育なのか?

     

    人と人が会って相互に刺激を与え合う、研修・講習会のメリット。

    手軽にWeb上で一斉に行えるeラーニングのメリット。

     

    様々な企業でいろいろな教育ツールが利用されていますが、

    通信教育のメリットも負けないくらいあります。

     

    テキスト

    textbook

    全ての講座でテキストをお届けします。テキストを熟読して、レポートに取り組んでください。

    学習後もテキストと添削されたレポートは手元に残りますので、必要な時にいつでも復習できます。

    添削指導

    human tatch

    PCコースなどの一部を除いて、手書きの添削コメントをお送りしております。デジタル文字ばかりの時代だからこその、一人ひとりに寄り添った添削指導で、受講生の学習意欲を高めていきます。

    成績管理

    Performance

    各受講生の成績は、教育ご担当者がWeb上で確認できます。レポートの提出状況や点数も確認でき、一括で成績データのダウンロードもできます。

    修了証

    Certificates

    全レポートを提出し、修了基準(講座によって異なる)を上回ると、がんばって学習した証しとして修了証が発行されます。

  • 通信教育をどういう位置づけで活用するか?

    いろいろな企業では、以下のようなステップで

    企業内教育制度をつくり、案内しています。

    1.人材育成の必要性

    ○人材が企業の力であり、財産である

    ○環境変化に対応するには、従業員個々も変わる必要がある

    ○個々が成長できる会社でないと、社員が集まらない

    社員が積極的に学ぶことで・・・

    ・自己の成長を理解し、仕事へのモチベーションが上がります

    ・前向きな社員が増え、職場の雰囲気がよくなります

    2.教育体系の作成

    ・階層ごとに必要な教育を列挙し、体系図を作成します

    ・研修・講習会を中心に組み立てます

    ・足りない箇所や個別のニーズには通信教育を設定します

    ・自己啓発援助制度として通信教育修了時の補助を決めます

    3.通信教育の案内

    研修や講習会は個別に案内しますが、通信教育は全員又は多くの社員に一斉に告知する必要があります。

    ・受講要領(申込方法や会社補助などのルール)を作成します

    ・各階層や職種で必要な講座を選定します

    ・受講要領及び講座を社内へ案内します

     

    社内への案内は studymaker をご利用ください

  • 利用規約

     

     

    第1条(目的)

    本規約は、株式会社アイ・イーシー(以下「当社」といいます)が提供する通信教育募集サイト「study maker」(以下「本サイト」といいます)の利用について定めます。

     

    第2条(定義)
    本規約において、用語の定義は次のとおりとします。
    (1)利用団体…本サイトを利用して社内通信教育制度を案内する法人
    (2)教育担当者…本サイトを利用し、社内通信教育制度や該当講座の案内、申込のとりまとめ、支払業務等を行う窓口担当
    (3)利用者…本サイトを利用し、通信教育を申し込む利用団体従業員
    (4)教材等…通信教育の受講のために実施団体から利用者に対して送付されるテキストブック、レポート、問題・回答用紙、DVD・CD等
    本サイトからの通信教育講座のお申し込みは、当社と利用団体との契約となります。

     

    第3条(本サイトの利用)
    本サイトの利用にあたっては「通信教育募集サイト利用申請」による事前登録が必要です。以下の点に注意してください。
    (1)利用申請の提出によって、貴団体(以下利用団体とする)が本規約に同意されたものとなる
    (2)利用申請項目には正確な内容を記入すること
    (3)記入内容の不備や誤りによっては否認となる
    (4)国税庁法人番号での確認も行うため、番号を非公表としている団体は利用できない
    (5)審査の結果、承認又は否認についてメール又は郵送にて当社より連絡を行う
    (6)承認の際は教育担当者用ID及びパスワードを発行する
    また、申請を提示いただかない場合においても、本サイトの利用をもって利用規約にご同意いただいたものとみなします。

     

    第4条(個人情報の取扱い)
    当社は、本サイトを通じて取得する個人情報に関して、別途定める「個人情報保護方針」に基づき取扱います。

     

    第5条(当社が行う業務)
    当社は、本サイトを通じて次の業務を行います。
    (1)当社の通信教育講座の紹介
    (2)通信教育講座の申込みの受付け
    (3)通信教育受講履歴に関わる簡易的な管理

     

    第6条(当社からの通知)
    当社から利用者への通知は、電子メールにて行います。当社は、利用者の申し出たメールアドレスに電子メールを送信した時をもって、当該通知は利用者に到達したものとみなします。申込みに際し、利用者は確実に受信することができるメールアドレスを届け出るものとします。ただし、必要に応じて、当社は教育担当者宛に電話、郵便、その他の手段によって、通知することがあります。

     

    第7条(払込み後のキャンセル、返金)
    代金の払込みが完了した後に申込みをキャンセルすることはできません。ただし、次の各号すべてに該当する場合、当社はキャンセルを受付け、代金を返金します。
    (1)教育担当者よりキャンセルする旨を当社に通知すること
    (2)当サイトより当社へ申込データを渡されてから8日間までの通知とすること
    (3)教材等が発送されている場合は、教育担当者は実施団体が指定する場所に到着後3日以内に教材等を返送すること
    (4)教材等に記入、折り曲げ、破損、欠品等がないこと
    (5)教材等を返送する際の送料は教育担当者が負担すること

     

    第8条(禁止事項)
    教育担当者及び利用者は次の行為を行ってはならないものとします。禁止事項に該当する行為を確認した場合、当該教育担当者及び利用者による本サイトの利用を停止します。
    (1)住所、氏名、連絡先等について虚偽の内容を申し出ること
    (2)本サイトの運営を妨げる行為
    (3)当社のサーバーに対して、不正なアクセスを行うこと
    (4)法令、公序良俗に違反する、またはそのおそれがある反社会的な行為
    (5)前各号に定めるほか、当社が不適切であると判断する行為

     

    第9条(サービスの一時的な停止)
    当社は、次の場合において、サービスの一部または全部を一時的に停止することがあります。
    (1)本サイトの運営に関わる設備等のメンテナンスを行う場合
    (2)サービス内容に変更があった場合
    (3)停電および通信回線の異常、災害など、不可抗力によってサービスが提供できない場合
    (4)その他、当社がやむを得ないと認めた場合

     

    第10条(利用料及び受講料の徴収)
    当サイトの初期設定費用や利用料は一切かかりません。申込みがあった際は団体受講料を当社より請求いたします。受講料については、原則として当社より利用団体の教育担当者宛に毎月15日締めにて一括請求いたします。申込月の翌月末までにお支払いただきます。

     

    第11条(免責)
    当社は、次の場合において、一切の責任を負わないものとします。
    (1)当社の責めによらない事由により、当社からの通知が伝わらなかったことによって利用者が損害を受けた場合
    (2)第9条のサービス停止によって利用者が損害を受けた場合
    (3)教材及び添削物等の送付を委託した日本郵便及び宅配会社において汚れや紛失等の事故が生じた場合
    (4)教育担当者の誤操作や入金手続き漏れ等の理由により、申込の取消や遅延等が発生した場合

     

    第12条(契約の解除)
    利用団体に下記事由が生じた場合は、催告なくして利用を解除いたします。
    (1)民事再生、特別清算、破産の申告があったとき。
    (2)第一回の不渡りを出したとき。
    (3)本契約の条項に違反したとき。
    (4)その他、本契約を継続し難い重大な事由が発生したとき。
    (5)国税庁法人番号について非公表に変更したとき。
    (6)登録住所変更や教育担当者変更等をシステム上で登録せず、当社が損害を被ったとき。

     

    第13条(反社会的勢力の排除)
    (1)当社及び利用団体は登録申請書提出時において、次の各号のいずれにも該当しないことを相手方に対して確約する。
    ① 暴力団
    ② 暴力団員および暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者
    ③ 暴力団準構成員
    ④ 暴力団関係企業
    ⑤ 総会屋等
    ⑥ 社会運動等標ぼうゴロ
    ⑦ 特殊知能暴力集団等
    ⑧ 前各号の共生者(前各号に掲げる者の資金獲得活動に乗じ、または前各号に掲げる者の威力、情報力、資金力等を利用することによって自ら利益拡大を図る者)
    ⑨ その他前各号に準ずる者
    (2)当社及び利用団体は自らまたは第三者を利用して、相手方に対して次の各号に該当する行為を行わないことを確約する。
    ⑩ 暴力的な要求行為
    ⑪ 法的な責任を超えた不当な要求行為
    ⑫ 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    ⑬ 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    ⑭ その他前各号に準ずる行為
    (3)当社及び利用団体(以下「解除当事者」という)は、相手方(以下「該当当事者」という)が、第1項もしくは第2項のいずれかに該当した場合、第1項もしくは第2項の規定に基づく確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合のいずれかであって、当サイトの利用を継続することが不適切であると解除当事者が認める場合には、当サイトの利用を拒絶し、または当サイトの利用を解除することができるものとする。なお、当サイトの利用が解除された場合には、該当当事者は当然に期限の利益を失い、解除当事者に対する一切の未払債務を直ちに支払うものとする。
    (4)前項の規定の適用により、解除当事者に損失、損害または費用(以下、これらを「損害等」という)が生じた場合には、該当当事者は、これを賠償する責任を負うものとする。また、前項の規定の適用により該当当事者に損害等が生じた場合であっても、該当当事者は、当該損害等についての賠償を解除当事者に請求できないものとする。
    (5)第3項の規定に基づき当サイトの利用が解除された場合であっても、該当当事者が解除当事者に対する未払債務を完済するまでは、本利用規約の関連条項が適用されるものとする。

     

    第14条(準拠法および管轄裁判所)
    本規約は日本法を準拠法とし、本サイトおよび本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

     

    第15条(規約の変更)
    本規約は、当社の判断により、事前の予告なく任意に変更できるものとします。利用団体及び利用者は変更された時点での内容に同意しているものとみなされ、利用団体及び利用者はこれに同意します。

     


    以上

     

    2016年4月25日 制定